フランス

基礎情報

6,690 万人

国土

人口

労働人口

言語

政治制度

通貨

加盟協定

3,070 万人

フランス語

議会制民主主義

ユーロ(EUR)

EU, NATO, OECD, OSCE, シェンゲン協定, V4, UN, G7, G20, UN 欧州評議会など

パリ

首都

634,801  平方キロメートル

Czech Republic
Poland
Slovakia
Germany
France
Hungary
Germany
Spain
United Kingdom
Ireland
Romania
Luxembourg
Netherlands
Slovenia
Italy
Bulgaria
Austria
Croatia
Belgium
Portugal
Malta
Estonia
Latvia
Lithuania
Greece
Sweden
Denmark
Finland
Cyprus
Malta
Estonia
Latvia
Lithuania
Greece
Sweden
Denmark
Finland
Cyprus

フランスは、地中海・イギリス海峡・北海に面し、スペイン・アンドラ・イタリア・スイス・ドイツ・ルクセンブルク・ベルギーと国境を接しています。 

主要分野の一つである化学品産業は、フランスにおける生産性向上および経済成長に大きく貢献しています。世界で最も好まれる観光先であるフランスでは、観光産業もまた経済成長の重要なけん引役であることは間違いありません。 

2017年時点で、フランスはドイツ及び英国に続く、EUにおける3番目のGDP経済大国となっています。ルクセンブルク・オランダ・英国・スイスといった国からの投資が多く、対内外国直接投資の50%を占めています。その他、ドイツ・米国・ベルギー・イタリア・スペイン・フィンランド・日本からの投資も目立ちます。2017年における対内外国直接投資は主に、製造業(コンピューター、電子・光学製品、精製、医薬品、化学品、農業食品)、不動産、金融、保険、小売り、輸送、情報通信分野が対象となっています。
主要産業

製鉄・製鋼

自動車

建設

航空

観光

主要貿易国

輸出

ドイツ、中国、イタリア、ベルギー、米国、スペイン、英国、オランダ、スイス、ポーランド

輸入

ドイツ、スペイン、イタリア、米国、英国、中国、オランダ、スイス、ポーランド、シンガポール

フランスへ投資する理由

  • 世界トップレベルのインフラ
  • EUをリードする解放された経済
  • 高い労働生産性
  • 世界で7番目の経済大国(2018年)
  • 高レベルな生活水準、豊かな文化・観光活動
  • 米国・ドイツ・日本と比べ、比較的低いオペレーションコスト
  • 魅力的な税優遇制度

97.00 %

3,434 USD

一般政府負債(対GDP比/2017年)

長期金利(10年国債)

平均インフレ率(2018年)

生産性指標(2018年)

平均失業率(2018年)

平均名目総賃金(2018年12月)

0.36 %

0.87

AA

1.85 %

103.16

9.1 %

0.40 %

GDP成長率(不変価格/2017年)

1.8 %

2,988 EUR

平均名目月額総賃金(2018年)

平均名目月額総賃金(2018年)

為替レート EUR/USD
(2018年12月31日)

信用格付け(S&P/2017年)

経済指標

35 時間/週

45.0 %

最長労働時間

最長残業時間

残業手当・休日出勤手当

最低年次有給休暇

病気休暇

出産休暇

育児休暇

社会保障(雇用者負担)

通知期間

社会保障(被雇用者負担)

試用期間

労働組合
従業員の加盟率/
団体交渉による影響範囲

48 時間/週

20 %

25-50 % 増

5 週間

子供が 3 際になるまで

45.0 %

契約内容による

14.2 %

3 カ月

8 %/98 %

最初の3日以降は
疾病保険が適用される

16 週間

最低賃金(2019年)

1,521.22 EUR/月

33.3 %

法人税

個人所得税

付加価値税(VAT)

その他の税金:

財産税/不動産税

税制
労働法規
Source: World Atlas, Trading Economics, Eurostat, World Bank, Inflation EU, Exchange Rate ORG